GooglePlayギフトカードとは? | 使い道や購入方法をご紹介します

googleplayカード換金

Googleで発行されているギフトカードは特徴

世界中の人から沢山利用されているギフト券形式で販売されるカードがあります。

このギフトカードは、コンビニのように気軽に買える場所だけでなく、大手のスーパーや家電量販店、更には駅でも販売されています。

ギフトカードですがレジ前に置いてあることも多いので誰でも販売されている場所がわかります。

これからギフトカードを利用したい方にGoogleという会社が発行しているGooglePlayカードについて特徴や利点、そしてお得な利用方法まで紹介します。

Googleが提供している実際にない場所でお金を使っていく

GooglePlayギフトカードは、GooglePlayが提供しているサービスのGooglePlayの支払いに使えます。

ゲームではディズニーツムツムや白猫プロジェクトにも使えます。

販売されているGooglePlayギフトカードですが、現金以外の方法でも購入が可能で、クレジットカードやキャリア決済などの方法も準備しています。

提供されるギフトコードは、額面より多くのお金をつかうことはできないので、使いすぎたりすることなど無駄を抑える特性を持っています。

実際にGooglePlayギフトカードを購入できる場所は他にも

GooglePlayギフトカードは、GooglePlayの公式サイト、または大手通販のAmazonなどでも購入できます。

更にはコンビニやスーパーを使ってあらゆる場所で購入可能です。

販売されているGooglePlayギフトカードですが、非課税の商品ですので消費税は影響しません。

消費税については考えなくてもいいのです。

Googleギフトカードの金額や取り扱い方法

GooglePlayギフトカードは、メールで送信されるタイプとカードで販売されるタイプがあります。

どちらも1000円から1万円までで4種類が用意されています。

また、メール形式のみ、5円刻みで購入できるバリアブルカードも準備されています。

個人で販売しているGooglePlayギフトカードに要注意利用者が急増しているGooglePlayギフトカードですが、フリマサイトやオークションにも販売されています。

購入したGooglePlayギフトカードが、しかし、いざ買ってみたら、使用済みコードだった、既にロックされているコードだったなどの問題が相次いでいます。

既に利用されているコードの可能性もありますので、初めての方はなるべくフリマサイトやオークションを避けてください。

ギフトカードを最も安く購入する方法

販売されているGooglePlayギフトカードを安く手に入れたいなら、額面よりも安く購入できる手法を紹介します。

この方法では、通常よりも安く購入できて、額面は変わりません。

一番理想的な方法は、保証などを設けているGooglePlayギフトカードの売買サイトす。

売買サイトというのは、この売買サイトを利用すると、個人間でGooglePlayギフトカードをやり取りできるのです。

その特徴は、出品されているギフトコードが、常に10%以上の割引が適応され、出品されているGooglePlayギフトカードによっては、最大で20%以上の割引が期待できます。

ギフトコードに関する売買サイトは色々ありますが、この返金保証を使えるサイトは、Gifttissueとベテルギフトを利用していくと、売買時のトラブルも安心です。

要らないGooglePlayギフトカードは早々に売却してみよう

利用しないGooglePlayギフトカードがあるなら、早々に換金を行いましょう。

換金方法は色々ありますが、GooglePlayギフトカード買取サイトを利用することです。

買取サイトでは、換金率によって売却可能ですが、ネットや店舗で用意されている方法よりも圧倒的に高いのです。

多くがネットでの買取申込と振り込みを行う方法ですから、店に行かないと買取されないことはありません。

営業している時間は24時間、そして365日いつでも利用できるサービスで、お金に困っている方が瞬時に換金を行えるサービスなのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)